パーソナルトレーナー@norifit

トレーニング、スポーツ、運動、健康、栄養等パーソナルトレーナーに絡む事を発信します。が無理矢理絡めて全く関係ないネタもあるかもしれません笑

24時間ジムってどうなの?

 


 


 


24時間ジムってどうなの?

 

 

ジムといっても様々な種類のものがありますがここでは24時間ジムについて、またその比較対象になるであろう総合型フィットネスクラブと比べてどういう違いや利点等あるかお伝えしたいと思います。

 f:id:norifit:20190824172002j:plain

メリット、デメリットを知ろう

メリット

  • 24時間いつでも使える

当然ですが24時間ジムの最大のメリットは24時間いつでも使えることです。

普通のフィットネスクラブや公共スポーツセンターでは遅いところでも22時位のところが多いかと思います。

仕事終わりでジム行けるのはその位の時間からという方には大変ありがたいですね。

実際平日の22時、23時あたりは結構利用者が多いと感じます。

  • 定休日がない

24時間ジムは基本的に365日年中無休にしているところがほとんどだと思います。

フィットネスクラブや公共スポーツセンターは年末年始の休みもありますし、定休日やメンテナンスの為の休館があったりして、やっていると思っていったら休みだったなんてことに遭遇したことも皆さんあるのではないでしょうか?

でも24時間ジムならいつ、何時に行っても必ずやっている、この安心は大きなメリットです。

  • 会費が安い

総合型フィットネスクラブは3つの柱で成り立っています。

トレーニングジム、プール、スタジオレッスン。

当然その分会費は高くなります。

24時間ジムはプール、スタジオレッスンはありません、トレーニングジムのみです。

プール、スタジオレッスンは使わない方にとっては総合型フィットネスクラブの会費は高くて勿体ないですね。

トレーニングジムのみ使いたい方にとっては会費が安い24時間ジムはぴったりだと思います。 

  • 黙々とトレーニング出来る

24時間ジムでは24時間スタッフが滞在しているわけではなく(11時~20時とか10時~18時とか)、日中しかおりません。

いる時間もジム内で"トレーニング大丈夫ですか?"、"使い方わかりますか?"といったお声掛けされることも基本ありません(会社にもよると思いますが)。

総合型フィットネスクラブだとスタッフが様子見たりジム内を巡回してますよね?

あれがないです。

スタッフは事務所内にいるかジムに出てきていても掃除しているとかなので話し掛けられることもありません。

黙々とトレーニングに専念したい方にとってはやりやすい環境と言えます。

 

  • コンパクトなので移動しやすい

これは店舗にもよりますが総合型フィットネスクラブはトレーニングジムの他にレッスンスタジオ、プールもあるので面積が大きい分階も分かれていて入場から更衣室までの移動、更衣室からトレーニングルームまでの移動と意外と歩かされるケースもあります。

トレーニングジムに特化している24時間ジムはコンパクトな分入場からトレーニングを開始するまでの流れはかなりスムーズだと思います。

多くはひとつの階に集約していますが、店舗によっては2階もしくは3階にフロアがわかれている24時間ジムもあったりしますのでそこは要確認かと思います。

  • 近所にある

そんなの住んでいるところ次第だろと言われそうですが笑

確かにそうなんですが今24時間ジムは出店ラッシュ状態で都内や横浜、川崎あたりでは各駅に何かしらの24時間ジムがひとつはあると言える位増えています。

総合型フィットネスクラブよりも店舗数も圧倒的に多いので近所にあるという方は多いのではないでしょうか?

近くて通いやすいのは継続していく上でも大きなメリットになるかと思います。

 

 f:id:norifit:20190505161903j:plain

デメリット

  • スタジオレッスンがない
  • プールがない

ここが会費の差となるのでそこをメリットと感じるかデメリットと感じるかは会員それぞれの目的にもよるかと思います。

有酸素運動は自分だけだと頑張れないのでスタジオレッスンに参加して脂肪燃焼したい!

プールは絶対外せない!

なんて方は総合型フィットネスクラブにするべきですね。

  • お風呂やサウナがない

これは24時間ジムのデメリットといえるでしょう。

総合型フィットネスクラブは充実したお風呂でジャグジーがあったり、サウナもあったりしてそこを楽しみに行く方もいらっしゃるかと思います。

但し24時間ジムもシャワーは完備しているのでシャワーがあれば十分という方にとっては問題ないと言えます。

  • 友達が出来にくい

総合型フィットネスクラブは決まった曜日、時間のスタジオプログラムがあったりプールもあり、自然と友人を作りやすい環境にあると言えます。

またスタッフとお話したりといった交流もあるので友達作りやちょっとおしゃべりする知り合いとか出来るといいなと思っている方は総合型フィットネスクラブの方をおすすめします。

24時間ジムはひとり黙々とトレーニングしたい方がほとんどですしスタッフともあまり交流を持たないので友達作りもお考えの方にはデメリットになると思います。

 

  • 相談しにくい

ここも上記の話と繋がりますが総合型フィットネスクラブはスタッフはお客様と積極的にコミュニケーションを図ろうと心掛けますので相談もしやすいと思いますが、24時間ジムはスタッフからお声掛けしてコミュニケーションを図りに行くことはないので(会社にもよると思いますが)、相談したりちょっとおしゃべりもしたりしたいという点ではあまり向いてないかもしれません。

  • スタッフ不在時のトラブル等の不安

24時間ジムは24時間スタッフが常駐しているところはどの会社もないと思います。

11~20時とか10~18時とかの時間は駐在しているけど、それ以外の時間は不在となります。

何かトラブルがあったとき用に警備会社に繋がる緊急ボタンは店舗内各所に設けられていますし、女性用の首からぶら下げて鳴らせるブザーを用意しているところもあったり対策は各社しているかと思います。

そもそも入場も専用のIDカードでの入場になるので部外者が入ってくることはありません。

とはいえ、人とのトラブルだけでなく体調不良やまさかの怪我等何かあったときにスタッフが誰もいないのは不安に感じる方もいらっしゃるかと思います。

総合型フィットネスクラブであれば営業時間内で必ずスタッフは常駐しているのでその安心感はありますね。

その差は24時間ジムのデメリットかと思います。

 

まとめ

どちらが良い悪いではなくこればかりは皆さんが日常生活の中でどうジムを活用していきたいかによると思います。

上記のメリット、デメリットを参考にして頂きジム選びに少しでもお役立てして頂ければ幸いです。

24時間ジムはスタッフに随時聞きながらトレーニングを進めるのではなく個人で何をどうやるか進めていかなければなりません。

正しい使い方やフォーム、目的に合った設定等よくわからず闇雲に何となくで行っている方をよく見かけます。

そんな時は是非パーソナルトレーナーをご活用ください!

  

当方、24時間ジムのFASTGYM24にてパーソナルトレーニング指導可能です。

横浜、川崎を中心としておりますが、都内も指導可能です!

会員はもちろん会員外の方もジムでパーソナル指導できます!

以下のマイトレーナーズからお申込み頂けます。

お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ!


マイトレ | 場所と先生を選んで1対1のパーソナルトレーニング
f:id:norifit:20191216182529j:image