パーソナルトレーナー@norifit

トレーニング、スポーツ、運動、健康、栄養等パーソナルトレーナーに絡む事を発信します。が無理矢理絡めて全く関係ないネタもあるかもしれません笑

2020年2月15日(土)イナーシャーウェーブレッスン参加者募集!

 2020年2月15日(土)イナーシャーウェーブレッスン参加者募集!

2020年明けて初のイナーシャーウェーブのグループレッスンを開催致します。

 

日時:2020年2月15日(土)19時20分~20時40分

会場:新宿コズミックセンター第一武道場(西早稲田駅徒歩1分、高田馬場駅、新大久保駅からも徒歩圏内)

持ち物:動きやすい服装※今回は柔道場を使うので裸足の為シューズ不要

参加条件:特になし(男女問わず、年齢問わず各々の体力で行います)

参加費:1500円

 

 

バトルロープと違い各々の筋力、体力に合わせた負荷で行える

 

イナーシャーウェーブは専用のチューブを引きながら様々な動作で振っていき、波動が大きくなればなるほど負荷が増していきます。

立ち位置を浅くする、チューブを1本で行えば筋力の強くない方や小学生のお子様でも楽しく行えます。

立ち位置を深くし2本で行い、更に動かすスピードを激しく上げていけばトップアスリートでも根をあげる程のハードトレーニングにもなります。

綱で行うバトルロープと混在されることがよくありますが全く別のトレーニングツールです。

バトルロープは綱そのものの重さが負荷となる為(8kgとか13kgとか)、そこに用意されている綱の重さが自分に合わなければその人に合ったトレーニングが出来ません。

その点イナーシャーウェーブは前述したように立ち位置(チューブの引き)、動かすスピードや波動(遠心力)の大きさで徐々に負荷を高めることが出来るので無理なく自分にあった負荷で取り組めます。

安全性が高い

 

またチューブそのものはわずか1,3kg程でバトルロープの約10分の1です。

重さそのものを負荷にするバトルロープと違い、イナーシャーウェーブはチューブの引きや動かすスピードで負荷を調整できるので肩や肘、手首の関節を痛めるリスクがバトルロープよりも圧倒的に低く安全性が高いと言えます。

動きのバリエーションが豊富

 

それでいてバトルロープに負けない程ハードに追い込む事もでき、数種類の動作のみのバトルロープに比べ、正面、横向き、後ろ向きや動かし方も多く、他の動作と組み合わせることもでき動きのバリエーションは圧倒的に豊富です。

トップアスリートにも浸透しつつあります

 

本場のアメリカではバスケットボール世界最高峰のNBA、アメリカンフットボール世界最高峰のNFLの複数のチームにも採用されております。

日本国内においてはまだ知名度が低いですがラグビートップリーグのパナソニックワイルドナイツ、総合格闘技UFCや国内トップレベルの格闘家、東京オリンピック・パラリンピック代表候補選手も採用する等トップアスリートにも知られつつあります。

筋力、筋持久力、体幹等の強化は勿論、有酸素運動としての効果も素晴らしく、短時間で高い脂肪燃焼、カロリー消費も期待出来ます。

最後に

 

レッスンご参加希望の方、お気軽にお問合せください。

出張指導も可能ですしご購入も勿論可能です!

お得な割引コードもございます!!

nori-personalt@hotmail.co.jp

 

動画はインスタグラムにも多数あげております↓

https://www.instagram.com/noriyukitainaka

 

以前のレッスンの様子と2人で行うイナーシャーウェーブDUOの動画をあげておきます。