パーソナルトレーナー@norifit

トレーニング、スポーツ、運動、健康、栄養等パーソナルトレーナーに絡む事を発信します。が無理矢理絡めて全く関係ないネタもあるかもしれません笑

ワンハンドダンベルスラスターで全身&体幹トレーニング


スポンサードリンク

ワンハンドダンベルスラスターで全身&体幹トレーニング

スラスターはこの種目だけで全身の筋トレになる素晴らしい種目ですが今回はそのスラスターをワンハンド(片手持ち)でのダンベルスラスターで行うやり方をご紹介したいと思います。

 

 

スラスターとはどんな種目?

まずスラスターがどんな種目か知らない方の為にご説明します。

バーベルもしくは両手でダンベルを肩口に持ちフロントスクワットを行い立ち上がったらそのままオーバーヘッドプレス(ミリタリープレスとも言います)を行う。

その動作を繰り返します。

下半身、体幹、腕や肩といった全身の筋トレになるだけでなく、重量を抑えて回数でアプローチすれば筋持久力や心肺機能強化(スタミナ強化)のトレーニングにもなります。

以前のスラスターの記事はこちら↓

www.norifit.net

 

ワンハンドダンベルスラスターの狙い

通常バーベルもしくはダンベルを両手で持って行うスラスターですが今回紹介するのはダンベルを片手で片方のみ持って行うワンハンドダンベルスラスターです。

スラスター自体は全身の不安定さの中で動作を行うのでボディバランス、体幹強化にも優れたトレーニングではありますが左右均等の同じ重量で支えているので少し動作に慣れると左右の不安定さはあまり感じなくなってくるかと思います。

しかしスポーツ競技でのボディバランスや体幹の強さが求められるのは前後左右バランスが崩れている時にこそです。

片手だけダンベルを持って行うことで通常のスラスターでは得られないボディバランスや体幹の強さ、不安定な中での筋力の発揮が求められます。

まさにアスリートの実戦力に繋がるのがワンハンドダンベルスラスターです。

筋力アップ狙い?身体引き締め狙い?

これは扱う重量と回数次第で狙いを変えられます。

筋力アップ、ボディバランス、体幹強化狙い

連続で左右各5回~10回、

筋持久力アップ、身体引き締め、スタミナ強化、カロリー消費狙い

連続で左右各20回~25回、

を目安に行ってみてください、慣れたら2~3セット行いましょう。

当然回数が少なければ高重量、多ければ低重量で行うことになります。

動画で確認を


www.youtube.com

 

アスリートのフィジカル強化に、シェイプアップやダイエット目的の方のエクササイズに、各々に合った形で是非試してみてください。

 

お知らせ

パーソナルトレーナーのご依頼お待ちしております(主に横浜、川崎、東京都内となります)

www.zehitomo.com

 

インスタグラム

http://www.instagram.com/noriyukitainaka/