パーソナルトレーナー@norifit

トレーニング、スポーツ、運動、健康、栄養等パーソナルトレーナーに絡む事を発信します。が無理矢理絡めて全く関係ないネタもあるかもしれません笑

ストレスフリーの筋トレ日を設けよう


スポンサードリンク

ストレスフリーの筋トレ日を設けよう

ジムでの筋トレに励む皆さんはそれぞれ目的があると思いますが、しっかり筋肉つけたい!とか身体引き締めるんだ!という方は毎回追い込んでトレーニングしているのではないかと思います。

でもいまいち気が乗らない時や何となく身体がダルい、重いと言った時もあるかと思います。

そんな時は心地よい負荷でストレスフリーの筋トレをオススメします!

 

 

f:id:norifit:20190401161027p:plain

ストレスフリーで行おう

しっかり筋トレに励む方はこの種目ならこの重量にして何レップ(回数)で行おうと記録も付けて現状を下回らないように、あわよくば前回以上の負荷で取り組もうと気合いを入れて行うことが多いと思いますが毎回それだとテンションが上がらないこともあるかと思います。

それでジムに行くのが面倒になって行かなかったり、そのうちジムに行くルーティンがなくなって筋トレそのものへのモチベーションが下がってジム通いを辞めてしまうなんてことにもなりかねません。

なのでちょっと気乗りしないけどジムは行かなきゃなという時にはいつものメニューをこなさずに負荷も下げて、自身にノルマも課さずストレスフリーで気軽に心地よく筋トレを行うことをオススメします!

負荷はどうする?

気軽に心地よく行うことが目的なので負荷をどうするかを考えること自体がストレスになるので何も考えずに行いたいところですがご参考までに私自身がこのやり方で行う時は概ね普段の重量の7割位の負荷でフリーウエイトやマシンを扱っています。

例えば普段ベンチプレスを80キロを10レップ行っている方なら55キロで行うといった感じで。

得られる効果

  • ストレスフリーでやればいいのでジムに気軽に行けてサボるのを回避出来る
  • 軽い重量なので丁寧に筋肉に効かせられ普段とは違う刺激が得られる
  • 負担が少ないので様々な種目を行える
  • 筋肉がリフレッシュされて次回の筋トレがはかどる

最後に

上記では得られる効果ということで書きましたがあくまでもストレスフリーで行いたいのでそれすら気にせず気乗りしない時はごく気軽に身体を動かす日としてジムに行ってみて下さい。

特に毎回頑張りすぎる方はジムの風景がいつもと違う空間にすら感じるかも知れません笑

私はよくこのやり方でリフレッシュしてますし次回のトレーニングのコンディションが良くなることが多いです。

ご参考になれば幸いです!