パーソナルトレーナー@norifit

トレーニング、スポーツ、運動、健康、栄養等パーソナルトレーナーに絡む事を発信します。が無理矢理絡めて全く関係ないネタもあるかもしれません笑

プレート式のマシンを活用しよう


スポンサードリンク

 

ジムの筋トレ器具は大きく2つに分かれます。

マシントレーニングとフリーウエイトトレーニングです。

筋トレとは違いますが有酸素運動も有りますよね。

トレッドミル(ランニングマシン)、バイク、エリプティカル(=クロストレーナー、手足を連動させて動かすマシン)、ステッパー等。

 

フリーウエイトとは

直接重りを持つバーベルやダンベル種目の事です。

エリアも大体分かれているので筋トレ初心者の方にとっては何だかマッチョな人ばかりで入りづらいと思う空間かも知れません。

マシントレーニングとは

スタック式と言われる長方形の重りが積み重なっていてそれをピンの抜き差しで重さを調整するマシンでのトレーニング。

どのジムにもおいてあり様々なマシンがあります。

プレート式とは

スタック式のマシンに似ていて行う種目はそのマシンごとに決まっている点は同じですが重量のセットの仕方が違います。

ピンの抜き差しで調整するのではなくバーベルで使うプレート(円型の重り)をマシンにセットして重量を作ります。

フリーウエイトかマシントレーニングかと言われると両方が混雑しているので微妙ではありますがマシントレーニングの部類に入ると思います。

ただプレートをセッティングする為、同じくプレートを使うバーベル等のフリーウエイトエリアにマシンがあるので何となくフリーウエイトの仲間みたいな感じではあります。

置いていないジムもありますが、充実したジムだと置いてあるのですがフリーウエイトのところにあるが故に筋トレ初心者の方はなかなか手をつけられないでいる方も多いです。

難しいことはない

プレートをつけるのは何か大変そうで敷居が高く感じるかも知れませんが、マシンの動作は決まっているので動きが脱線してしまう心配もありません。

プレートのセットは少し面倒かも知れませんが行ってみるとスタック式のマシンとはまた違う重量感を感じられるので是非一度試してみて下さい。

ケーブル伝いで重量を扱うスタック式と違い、重りを直接扱っている感じがより強いです。

動かせなくなっても潰れる心配はスタック式同様ないので安全にしっかりと追い込めます。

 

参考動画

最後にプレート式のインクラインプレス(斜め上に押す)マシンでの動画です。

 

 


プレート式のマシンでのインクラインプレス。 プレート式は心地よく力を出せるのでいいですね #筋トレ #ジム #インクラインプレス #ラグビー #大胸筋