パーソナルトレーナー@norifit

トレーニング、スポーツ、運動、健康、栄養等パーソナルトレーナーに絡む事を発信します。が無理矢理絡めて全く関係ないネタもあるかもしれません笑

一番旨いプロテインが決定しました


スポンサードリンク

一番旨いプロテインが決定しました

プロテインはもう何年も前から色々なブランドの物を飲んできました。

ほとんどが国内メーカーの物ですが人気のある海外製も試したこともあります。

飲む時は飲む、飲まない時は全然飲まない摂り方だったりするので飲む時は一日数回摂取するので味付きよりも飽きの来ないプレーンを好むことが多いです。

ただ十数年前に飲んだ、とあるメーカーの味付きのプロテインがめちゃくちゃ美味しかったなというのが頭の片隅に残っていて、ただそのプロテインはかなり値段が高いのでそれ以来飲むことはありませんでした。

今回ふと思い出して、あの時めちゃくちゃ旨かったのは確かなのか、今飲んだらどう感じるのか確認してみたくなり購入しました。

かれこれ30年近く前からプロテイン歴がありますが、改めて今回飲んでやはりこれが圧倒的に旨い第一位でした!

それは ゴールドジムホエイプロテインヨーグルト風味 です!

 

 

 

味が旨い

最近のプロテインは美味しくなったとは言います。

確かに美味しいのですがプロテインを飲まなくてはいけないから飲むという条件下では美味しいといった感じです。

しかしこのゴールドジムホエイプロテインヨーグルト風味は普通に飲み物として美味しい。

プロテインを飲む気がなくてもおいしいジュースとして飲みたくなるレベル。

水で割ったらさっぱりのヨーグルト味。

牛乳で割っても濃厚なヨーグルトドリンクとしてどちらにしてもプロテインであることを忘れるほどに旨いです。

 

溶けがいい

プロテインは通常シェーカーに入れてシャカシャカ振って飲むと思うのですが、あれ結構好きじゃないんですよね。

シェーカーに入れて飲んで、そのシェーカーを洗ってという作業が面倒くさくてついつい飲むのさぼったりしてしまうし、シェーカーで直接飲むのも何か清潔な感じがしなくて仕方なく一気に飲んで味を楽しむ感覚はありません。

でもこのプロテインは非常に溶けがいいのでコーヒーカップに入れて水を注いでスプーンでかき混ぜるだけでしっかり溶けて飲めます。

このプロテインのおかげで飲もうと思った時に気軽にすぐ飲めるのでとても助かります。

 

WPIなのでお腹にやさしい

ホエイプロテインにはWPCとWPIと言われる製法の物がありますがWPCはリーズナブルなのですが乳糖が多く含まれている為、乳製品を摂るとお腹を下しやすい人にはおすすめしません。

WPIのプロテインはその乳糖を極力排除しているので乳製品でお腹を下しやすい人にも安心して飲めます。

WPIはWPCよりもたんぱく質含有量も高いのでより高級なプロテインといえます。

このゴールドジムホエイプロテインはWPIプロテインです。

さらにより吸収率の高いホエイペプチドや、たんぱく質の吸収をサポートするビタミンB群も含まれているので至れり尽くせりです。

 

 

WPIプロテインの過去の関連記事はこちら↓

www.norifit.net

 

デメリットは

褒めちぎりまくっているこのプロテインですがデメリットはあるのでしょうか?

それはズバリ高いということですね。

私が十数年も購入していなかったようになかなかのお値段です。

昨今のプロテインブームでリーズナブルな製品が多く出ていることを考えるとかなりの高級品といえるかと思います。

720gで5000円以上。

1,5kgで1万円以上。

WPIなので高価なのは仕方ないのですがリーズナブルな価格で提供しているメーカーと比較するとWPCだと約3倍、WPIでも約2倍もする価格です。

 

まとめ

確かに高い。

しかしそれをも凌ぐ圧倒的な旨さや飲みやすさ、品質の良さがある。

是非一度試してみては如何でしょうか。